不登校 子の道

不登校児の夏休みの気持ちと過ごし方

更新日:

http://thisway.fun

どうも、「学校は行かなきゃいけないの??」というTwitterアカウントで不登校問題を中心に発信活動をしているジーコ(@laolaos_koji)です。

 

不登校の子って学校に行っていないわけで、言わば年中夏休みということになるけど、じゃあ実際の夏休み期間はどうしているんだろうと思って今回アンケートをとってみることにしました。

 

不登校児の夏休みの気持ちと過ごし方アンケート

今回もいつものように「先生、学校は行かなきゃいけない??」のアカウントでこのようなアンケートを取ってみました。(2019年8月2日)

すると、不登校経験者およびその保護者から60件以上のコメントを頂きました。

その中からいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

 

不登校児の夏休みの気持ちと過ごし方のコメント

他にもたくさんのコメントがあるので読みたいかたはコチラからどうぞ。

 

不登校児の夏休みの気持ちタイプ

夏休みの気持ちのタイプを大きく分けると3つありました。

①罪悪感がなくて気持ちが楽

子どもも学校を気にする必要がないし、保護者も学校に連絡する必要がないので気持ちが楽。

 

②友達に会う可能性が高まるから嫌

夏休みになると普段は学校に行っている子たちとどこで逢うか分かりません。学校に行っていないことに罪悪感を持っている子やいじめで不登校になった子などはむしろ夏休みは外に出歩けなくなってしまします。

 

③夏休みって何??状態

ホームスクールなど普段から学校と関わっていないと夏休みに入っていることに気づかないという場合もあるようです。

 

以上のように、不登校と言えども個々の子どもによって感じ方は異なるようです。

また、夏休みの前半は喜んでいた子も夏休み後半になると学校のことを思い出し不安定なりだす場合もあります。

是非、子どもの様子に注目してみてください。

 

 

-不登校, 子の道
-

Copyright© コノミチ , 2019 All Rights Reserved.