不登校 子の道

不登校経験者・保護者に聞いた不登校になったばかりの時に取るべき行動

投稿日:

http://thisway.fun

どうも、「学校は行かなきゃいけないの??」というTwitterアカウントで不登校問題を中心に発信活動をしているジーコ(@laolaos_koji)です。

ご存知でしょうか?

 

現在、不登校の小中学生は14万以上いるといわれています。
そして、その不登校の数は少子化が進んでいるにも関わらずここ5年間連続で増加しています(2018年)。

また、日本財団によれば「不登校傾向の中学生」は推計33万人。中学生の10人に1人が不登校傾向であると言われています。

つまり、現在、不登校はいつ、誰がなってもおかしくない状況なのです。

 

それにもかかわらず、不登校になった後どうすべきか?だれに頼れば良いのか?などは、保護者も学校の先生も、もちろん不登校になった子も手探りの状況が続いています。

 

そこで今回は、不登校経験者とその保護者に不登校になったばかりのときに、役立った・頼りになったものについてアンケートを取ってみることにしました。

 

不登校になったばかりで、どうすればいいか分からずに悩んでいる方の参考になればと思います。

 

不登校になったばかりの時に、役立った・頼りになったものアンケート

不登校経験者に聞いた不登校になったばかりのときに取るべき行動を知るために、今回はTwitter「学校は行かなきゃいけないの??」アカウントでこのようなアンケートを取ってみました⇩

すると、不登校経験者やその保護者から100件以上のコメントをいただきました。
回答をくださった皆様、ありがとうございます。

今回は、その中からいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。
(紹介しきれないコメントが沢山あるので、是非コチラから他のコメントも読んでみて下さい)

 

不登校経験者本人の回答

不登校経験者本人の回答まとめ

・カウンセリング先生に話を聞いてもらう
・適応指導教室やフリースクールに行く(自分以外にも不登校の人がいることを知る)
・信頼できる先生に相談する
・自分の好きな事をする
・一人で居られる時間を作る
・ゆっくり休ませてもらう

 

不登校の子を持つ保護者の回答

保護者の回答まとめ

Twitter
・フリースクール主催の講演会
・親の会
・スクールカウンセラー
・小児科・精神科の先生
・信頼できる友人・上司
・全国フリースクールガイド

 

まとめ

参考になったでしょうか?

 

今回は、アンケートを取ってみて分かったことは、不登校本人は、不登校になったばかりの時は現状を解決することよりもまずは、ゆっくりと休めること、自分を認めてくれる存在が近くにいることを求めているようです。

保護者の方は、不登校になった子の気持ちを大切に、Twitterなどで情報収集をしつつ、スクールカウンセラーなどの専門家を中心に、リアルの繋がりを増やしていくと良いかと思います。

自分の子が不登校になると、子どもの将来のビジョンが見えなくて不安に思うかもしれませんが、焦らずに、今を大切にゆっくりと一歩一歩前に進んでいきましょう。

 

\合わせて読みたい記事/

不登校経験者に聞いた不登校中の勉強方法【アンケートまとめ】

どうも「学校は行かなきゃいけないの??」の運営しているラオスのジーコ(@laolaos_koji)です。   今回はフォロワーさんへのアンケート企画第6弾です。 前回は   今回は ...

-不登校, 子の道
-

Copyright© コノミチ , 2019 All Rights Reserved.