不登校 子の道

不登校を理解してくれない親を説得する方法【アンケートまとめ】

投稿日:

http://thisway.fun

どうも、Twitterで「学校は行かなきゃいけないの??」というアカウントで不登校問題中心に発信活動をしているジーコ(@laolaos_koji)です。

 

このアカウントを運営していると不登校・苦登校している子どもたちから「学校に行くのが辛いけど、親が学校を休むことを許してくれない」というメッセージが寄せられてきます。

 

Googleで『学校に行きたくない 親』と検索してみても、『学校に行きたくない 親がゆるしてくれない』、『学校に行きたくない 親に言えない』などの予測検索候補が出てきました。
親に不登校の理解がないことで悩んでいるという子どもたちが多くいることが伺えます。

 

そこで、今回Twitterで『不登校を理解してくれない親を説得する方法』についてのアンケートを取ってみました。

もし、今、親が不登校を許してくれなくて悩んでいる方は、このアンケートの回答を参考にしてみて下さい。

 

不登校を理解してくれない親を説得する方法についてアンケート

このようなアンケートを取ってみました⇩

すると、たくさんの回答を頂けたので、いくつかピックアップして、まとめたいと思います。

 

不登校を理解してくれない親を説得する方法

《不登校を理解してくれない親を説得する方法まとめ》
  • 外部に相談してその結果を親に伝える
    24時間子供SOSダイヤル」では無料で24時間電話で悩みを相談できます。
    また、フリースクール「Ris」ではLINEで相談を受け付けています。

  • 学校に行かなくても勉強はできるということを示す
    学校に行かずに勉強する方法を調べて親に教える。
    学校に勉強をしする姿・成果を見せる。

  • 学校は行かなきゃいけないの??』のアカウントを親に読ませる
    他の不登校の子を持つ親の意見を見せる。
    学校以外の学び場があることを知らせる。

  • 「学校に行くことが苦しい」ということ分かりやすくアピールする
    苦しんでいるという内容の手紙・メモに書く。

  • 親が諦めるまで休み通す
    体調がすぐれないことにする(実際に、その通りなので嘘ではないですね)

  • 第三者の大人から親に言ってもらう

など、様々な方法が出されました。また、Twitter上には今回取り上げた以外のコメントも沢山あるので、参考にしてみて下さい。

そして、自分にできそうな方法から試してみてください。

 

まとめ

今回のアンケートで、様々な説得方法が出されましたが、人によって効果的な方法が異なると思います。
また、これらの方法が絶対上手くいくとは限りません。

ただ、残念ながら、何もしないで分かってくれる・理解してくれる親は滅多にいません。

何故なら、これまでずっと「学校に行くのは当たり前だ」という価値観で何十年も生きてきたのですから、その価値観が自然にガラっと変わることはないからです。

ただ、分かり合えないからといって親は『自分の敵』というわけではありません。

親も自分の子どもの幸せを望んでいるはずです。
それ故に、自分が経験したことのない「学校に行かない」という選択を不安に思っているということを分かってあげて下さい。

親も自分と同じ人間です。完璧ではありません。

あなたが親の思い通りに動かないように、親もあなたの思い通りには動きません。
それは同じです。

変えることができるのは自分自身だけです。

相手が理解してくれるかは分かならいけれど、できることは相手を信じて自分から行動する事だけなのです。

最後に、、、どうか一人で悩まないで下さい。
少なくとも『学校は行かなきゃいけないの??』のフォロワーさんたちは不登校に関する理解がある人たちなので、苦しいときはどうぞこちらへ。

 

合わせて読みたい

不登校経験者に聞いた不登校中の勉強方法【アンケートまとめ】

どうも「学校は行かなきゃいけないの??」の運営しているラオスのジーコ(@laolaos_koji)です。   今回はフォロワーさんへのアンケート企画第6弾です。 前回は   今回は ...

-不登校, 子の道

Copyright© コノミチ , 2019 All Rights Reserved.