不登校 子の道 定時制高校

現役生・卒業生が語る通信制高校のメリット・デメリット

更新日:

通信制高校のメリット・デメリットをTwitterで通信制高校の現役生と卒業生に聞いてみました。

 

どうも「先生、学校は行かなきゃいけないの??」を運営しているジーコ(@laolaos_koji)です。

 

生き方や働き方の多様化が進む中、教育の多様化は二の足を踏んでいましたが、これから数年で教育の多様化が進んでいくとぼくは思っています。

そして、教育の多様化の第一歩として「通信制高校の一般化」が今後、急速に進んでいくと思います。

 

しかしながら、現在、通信制高校について調べてみても、情報がまだまだ少ない状況です。

特に、実際に通信制高校に通っている人たちの様子などはほとんど見えてきません。

 

そこでもっと通信制高校のことを知りたいと思い、先日、Twitterでこのような内容の募集をしてみました⇩⇩

すると、引用リツイートやDMも合わせると30人以上の現役通信制高校生、卒業生、その保護者からの回答をいただきました。

回答くださった皆様本当にありがとうございます。

 

今回は、通信制高校の現役生・卒業生の①通信制で良かったと思うこと、②通信制で大変だと思うことの回答を見ていきたいと思います。

 

通信制高校の現役・卒業生の声

 

 

 

 

 

 

 

DMで送ってくださった方の回答も紹介⇩

1人目

 

2人目

 

3人目

 

みなさん、本当に回答いただきありがとうございます。

とても参考になりました。

 

メリット・デメリットまとめ

 

【通信制高校の良いところ】

・自分のペースで勉強ができる

・学習スタイルを自分で選べる

・精神的にゆとりができる

・校則が少ない

・時間に自由があるため学校以外の場所で色々な事ができる

・先生やクラスメイトに理解がある

・病気の人にも優しい

・色々な年齢層・バックグラウンドを持つ人がいるため、色々な価値観に触れることができる

・その価値観を認めることにより視野が広がる

 

【通信制高校の大変なところ】

・自己管理が大変(計画的にレポートするのが大変、サボってしまう)

・モチベーション維持が大変

・スクーリングのときに学校が遠くて大変

・わからないところを聞きにくい

・自分から動かないと友達ができにくい

・周りからの偏見がある

・学費が高いところもある

 

まとめ(ぼくの感想)

 

通信制高校の現役生・卒業生の実際の声を聞いてみてどう思いました?

参考になりましたか?

 

ぼくは今回アンケートを取ってみて、改めて通信制高校って良いなって思いました。

そして、アンケートに答えてくれた現役生・卒業生の方が通信制高校を高評価しているということが分かりました。

 

これらの結果を踏まえて、もし自分が今、中学生だったらたぶん通信制高校を選ぶんじゃないかと思います。

 

色々と通信制高校の良い点が出ましたが、個人的には「色々な価値観を持つ人と出逢える」という点が魅力的でした。高校生という若いときに色々な価値観に触れれると視野が広がり、様々な将来の可能性を見出すことができるようになると思うからです。

 

しかしながら、やはり大人でも難しい自己管理を高校生でするのは大変だと思います。

そのためサポート体制がしっかりしている学校を選ぶか、サポートしてくれる人の存在や居場所が必要になってくると思います。

 

また、一口に通信制高校と言っても学校によってかなり特色が異なるので、まずはどんな学校があるかを詳しく調べて、自分に合った高校選択をしていく必要があると感じました。

 

通信制高校の比較サイトを貼っておくので参考にしてみてください。

通信制高校《無料資料一括請求》

 

 

最後に、、、

ぼくは通信制高校が全日制高校と同じ土俵で、進路選択の選択肢に入ることを願っています。

今はまだ通信制高校が全日制高校より下のように見られているようですが、今後確実にその偏見は無くなると思います。

常識や当たり前なんてものは、時代が変われば変わります。

そこで悩む必要はありません。大丈夫!!

是非、自分に合った選択をしてください。

-不登校, 子の道, 定時制高校
-,

Copyright© コノミチ , 2018 All Rights Reserved.