ラオス・アッタプー県ダム決壊被災者のための募金方法

この記事をシェアする

どうも、元ラオスの協力隊のジーコ(@laolaos_koji)です。

もうご存知かと思いますが、

23日、ラオスのアッタプー県で建設中の水力発電用のダムが決壊し、2018年7月26日現在で少なくとも26人が死亡、131人の行方不明、6600人以上が家を失ったとのことです(https://news.yahoo.co.jp/pickup/6291206)。

TwitterやFacebookから流れてくる情報を見て本当に胸が痛むばかりです。

そして、何もできない自分の無力さがもどかしくてもどかしくて…。

たぶんぼくと同じような気持ちの人が多くいるのではないかと思います。

そしてまた募金したくてもラオスに関する情報が少なくて日本からラオスへの募金の仕方がわからない方が多いのではないかと思います。

そこで今回はこのラオス、アッタプー県ダム決壊被災者支援のための募金のやり方についてお伝えしたいと思います。

色々なところが募金キャンペーンを始めたようですが、

今回は、簡単で(クレジットカードで募金でき)かつ信頼できるBCEL One Heartでの募金の手順をお教えいたします。

BCELはラオス国内で最大の銀行で、ぼくが協力隊員だったときに使用していたラオスでの銀行口座もBCELでした。そんなわけでjicaでも使っているくらいの銀行なので今回の募金に関しても信頼できるのではないかと思います。

ではでは、早速

1.まずコチラをクリックしてください。

すると、このような画面が出てきます。

右上にはこれまでに集まった金額が書かれており、その下には誰がどれだけ寄付したか、そして、メッセージが書かれています(表示選択可:詳しくは『ステップ3.』にて)

2.左側にあるdonateをクリックする。

始めるには、まず黄色の円のところの『donate(寄付する)』と書いてあるところをクリックしてください。

3.寄付する金額とメッセージを書く

続いて、このページでは4つステップがあります。

①募金金額を入力する

ラオスの通貨であるkip(キープ)で入力することになっています。入力場所の下にはドル換算された金額が出ます。ちなみに日本円だと100,000kipで約1300円となります。

※2.5%の手数料がかかります。

②コメント(メッセージ)を書く

「1.」で書いたように、最初の画面の右側にコメントを残すことができます。是非応援メッセージを書いてください。

③最初の画面に自分の募金金額とコメントを載せるかを選択する

自分の情報を載せたくない方はチェック☑を外してください。

④クレジットカード情報入力画面へ進む

以上でこのページは終わりです。

次に進んでください。

4.個人情報入力、クレジットカード情報入力

氏名、住所、電話番号、メールアドレス等を入力します。

続いて、下にスクロールしてクレジットカードの情報を入力します。

クレジットカード情報の入力後、『Next』をクリックして確認画面へ進みます。

5.入力情報を確認し、支払いする

 

入力情報を確認し『Pay』をクリックすると、募金完了です。

すると、BCEL One Heart のホーム画面に戻ります。

ホーム画面に戻ったら黄色に囲んだボートに人が沢山乗っている画像がある募集をクリックしてみて下さい。

すると、最初に貼ったリンク画面に飛びます。

3.」の③最初の画面に自分の募金金額とコメントを載せるかを選択するでチェックを付けた方は画面の右側に自分の情報が掲載されます。

以上がBCEL One Heartでの募金方法の一連の流れです。

最後に、紹介していて申し訳ありませんが、もし万が一何かトラブルがあったとしても私は一切の責任は負えませんので、ご理解のうえ募金のご検討をよろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ラオス、アッタプーの被災地の早期復興を心から願っています。

このような日本では得にくい情報を広めることが今のぼくにできる支援かなと思っています。

良かったらシェアよろしくお願いいたします。